いろんな高さの音を弾こう

こんにちは!
講師のくみ先生です😊

突然ですが皆さんはピアノの鍵盤っていくつあるかご存知ですか?

ダカダカダカダカダカダカダカダカダカダカ

(ドラムロールのつもり)

ジャーン!!

実はピアノの鍵盤は88あります♪

たくさんありますね😊


 

お子さんのレッスンでは、最初はドを探すことから始めていきます。

その子の理解や成長に合わせて、少しずつ周りの音を覚えて、3つ4つと鍵盤を増やしていくのですが

ずーっと真ん中の音ばかりでは飽きちゃいますよね😅

何より、せっかく耳が育つ時期なので色んな音を聴いてほしい!

なので、レッスンでは色んな音を弾いたり聴いたりするように工夫しています😊


たとえば先生がアドリブの伴奏をつけて、低い音や高い音で一緒に弾いてみたり

「赤ちゃんバージョン」「ママバージョン」「おじいさんバージョン」などと一緒に名前をつけて

 

 

3つの音で弾けるようになった曲を、さまざまな高さの音で演奏してみたり♪

 

 

音を探す時に色んな高さの同じ名前の音を探してみたりもします。

私が一番低い音のマネをして「ボーー!」というとみんな大喜びしてくれます😁

(鉄板ネタにしています😉)

鍵盤が3つ4つしか分からなくても、工夫次第でいろんな音を体験できます。

いつも楽しくて身になるレッスンを心がけています😊

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました